田原地域包括支援センター

田原地域包括支援センターとは

地域包括支援センターは田原地区にお住まいの高齢者の総合相談窓口です。

田原地区の高齢者が住み慣れた地域でいきいきとした生活ができるよう、高齢者の多様なニーズや相談に総合的に対応し、介護予防に必要なサービスを包括的・継続的なマネジメントを担う地域の拠点となる機関です。
当センターでは、社会福祉士、看護師、主任介護支援専門員の3職種の4名で、専門性を生かしたマネジメントを行っています。 関係機関との連絡調整を行うほか、必要であれば訪問し、介護でのお悩み相談や介護保険申請の代行も行います。
高齢者に関する相談であれば、どなたでもご利用になれます。お気軽にご相談ください。

※田原地域包括支援センターは、宇都宮市からの業務委託です。

田原地域包括支援センター

お問い合わせ先

おひとりで、ご家族だけで悩まず、まずはご相談ください。

  • 要支援認定を受けた
  • 一人で暮らすことに不安がある
  • 自分の体調が心配だが、誰に相談すればいいかわからない
  • サービスを受けたいが、どこに相談すればいいのかわからない
  • 毎日の介護が大変。少しでも負担を減らしたい
  • 地域で仲間作りをしたい
  • 認知症で金銭管理が心配

田原地域包括支援センター(宇都宮市委託業務)

TEL:028-672-4811

<受付時間>平日8:30~17:30(日曜日・年末年始休み)

<受付時間外の対応>
緊急時の場合・・・センター職員に電話が繋がります。
 所在地:宇都宮市上田原町346-18 1階
 ※田原郵便局の隣です。

さくらの杜へのお問い合わせはこちら


田原地域包括支援センター広報誌 「すてっぷ通信」

田原地域包括支援センターの広報誌「すてっぷ通信」が創刊されました。田原地区の福祉等の問題を抱える高齢者が住みなれた地域で安心して生活できるよう、次のステップに行けるように支援をする、という思いを込めてこの題名にしました。
ぜひ、地域の皆様にご愛読していただきたいと思います。

2018年第1号

バックナンバー

業務内容

田原地区自主グループ交流会の様子
田原地区自主グループ交流会の様子

地域の高齢者や家族などの様々な悩みに対し、訪問や電話などで適切なサービス利用に繋いだり、問題解決ができるように他機関と連絡調整し、自治会長、民生委員、福祉協力員の方々と連携を図り地域福祉の推進を行っています。

  1. 総合相談業務
  2. 権利擁護業務
  3. 地域ケア会議の開催
  4. 包括的・継続的ケアマネジメント業務
  5. 介護予防ケアマネジメント業務
  6. 介護予防教室(はつらつ教室)
  7. 地域介護予防活動支援事業
  8. 家族介護教室
  9. ひとり暮らし高齢者安心ネットワーク事業
スタッフよりひとこと
田原地域包括支援センター

社会福祉士 三浦彩子

田原地域包括支援センターでは、地域の高齢者の皆様が、気軽に相談できる雰囲気作りを心がけています。スタッフ同士はもちろん、病院や居宅介護支援事業所等、他の専門機関とも連携し、高齢者の皆様が安心して生活できるよう、様々な相談に対応します。今後は、地域包括ケアシステムの担い手として、住民の皆様の地域づくりの支援体制作りにも力を入れたいと思います。

ご相談窓口

介護に関することなら何でもお気軽にご相談ください。

【要介護認定を受けた方】さくらの杜直通 028-672-0013

[受付時間]平日8:30~17:30

ご相談・お問い合わせ

【そのほか介護のご相談】田原地域包括支援センター 028-672-4811

[受付時間]平日8:30~17:30
※宇都宮市委託業務

田原地域包括支援センターについて

ご相談・お問い合わせ

  • 年間行事スケジュール
  • 採用情報
ページの先頭へ